生存確認用?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ふたたび
毎日を適当に生きている人間にとって
日記は本当書く事がない。
とりあえずCSI:NYのドラマを見たり。

というわけで読書。
森博嗣の「少し変わった子あります」は、全体的な不気味さがラストで溢れ出ていてゾクッ。
鈴木光司の「アイズ」は短編ホラー。幽霊っぽい話からホロリとする真実まで様々。
桜庭一樹の「私の男」は今読んでます。桜庭さん初めてだけどこの文体けっこう好きかも、と思う。でも内容は、うん、内容はきっと向いてないと思うな。

親が「川の光」と「ロスト・シンボル」を買って来てくれたので、あとで読もうと思う。
桜庭 一樹
コメント:いま読んでます

[pc] - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>